18バスライズ【2018年新製品】性能・発売日と初心者におすすめなのかを徹底解説!

お役立ち情報

2018年に入りましたね。みなさんどうお過ごしでしょうか?

実は今年に入って自分がめちゃくちゃ興味を持ってることがあるんです。

それは

        「18バスライズ

なんですよね。w 自分と同じく興味持ってる人も多いのではないでしょうか?

なので今回は

『18バスライズ【2018年新製品】性能・発売日と初心者におすすめなのかを徹底解説!』

というお題ですすめていこうと思います。

スポンサーリンク



2018年新製品「バスライズ」

 

いかがですか?めっちゃかっこよくなってますよね!

以前のバスライズが
クリックすると新しいウィンドウで開きます
(https://www.amazon.co.jp)より引用

です。

ほんと上位のリールみたいな高級感が出た作りになってますよね。巷では「カシータス」そっくりじゃんって思ってる人も多くいるみたいですね。

スポンサーリンク



18バスライズ性能は?

 

ブレーキシステムは?

18バスライズのブレーキシステムは「イージーマグ」というマグネットブレーキシステムです。

シマノ自体が遠心力ブレーキを主にリールに搭載しているのでマグネットブレーキなのは驚きました。

このイージーマグはブレーキの調整が簡単で最初から少しブレーキが効いている状態なので、ベイトリールの 敵であるバックラッシュがおこる確率もグンと下がるでしょうね。

初心者の人には扱いやすいブレーキシステムですね。

ギア比率は?

18バスライズのギア比ですが

           7.2
です。

ハンドルを1回転させたら最大で77センチの巻き取りができる仕様になっていて、この巻き取り量はルアー系でもワーム系でも使いやすく巻きやすいちょうどいいギア比です。

ハイギアでもローギアでもないところが扱いやすい理由なんでしょう。

スプールは?

18バスライズのスプールですが、16ポンドのラインを100メートル巻ける仕様となってます。

初心者の人や入門者用として一番使いやすい巻き量のスプールになっています。

やはり初心者の人などは初めは細いラインを使うよりはある程度太いラインを使ったほうが扱いやすいのでちょうどいい感じですね。

さらに、前バスライズにもあったライン付き販売もするみたいですね。
3.5号の糸付き販売は初心者にとってありがたいし、お得だと思いますよね。

ハンドルは?

18バスライズのハンドルですが、クランクハンドルを採用してあります。

このクランクハンドルはリールのボディー側に重心を寄せて巻ける効果があって、巻き取りやすく初心者の人にもおすすめなハンドルになってますね。

ハンドルノブの形状はシマノ上位機種にも使われているI字ハンドルノブを採用しています。

スポンサーリンク



18バスライズ発売日は?値段は?

18バスライズ気になりましたでしょうか?この18バスライズはいつ発売日なのかというと

「2018年5月」

発売だそうですよ。

気になる値段はというとメーカー希望価格が

6700円

となっているので釣り具屋などでの実売価格はおそらく6000円前後になるでしょう。

これは初心者の人にもや財布に優しい値段になっているのでとても買いだと思いますよ。

18バスライズは初心者におすすめなのか?

上記の説明である程度はわかったと思いますが18バスライズは初心者の人にオススメです。

値段もそうですし機能的にも文句無しにつかえますのでベイトリール入門用として人気でるかもしれませんね。

まとめ

今回は

『18バスライズ【2018年新製品】性能・発売日と初心者におすすめなのかを徹底解説!』

というお題で進めていきましたがいかがでしたでしょうか?

初心者の人やまだベイトリール使ったことないんだよねって人にはぴったりなリールだと思います。

格好も上位機種に負けないくらいのルックスで性能も悪くないのでお勧めできるリールになっています。

この記事を読んであなたの釣果が少しでも良くなれば幸せにおもいます。

お忙しい中最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

スポンサーリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました