ダイソー ルアーって釣れる?徹底検証!

タックル・必要な道具類

ルアーってメーカーものになると1500円以上するしなかなかたくさん購入するのってできない人もいますよね。

そんな中「100均のダイソー」がルアーを出しているではありませんか!

 

100円でルアーが売られていてそのルアーが使えるし、釣れるなら絶対そっちのほうがいいですよね。でも使えるの?釣れるの?って疑問に思う人もいると思うので今回は

 

『ダイソー ルアーって釣れる?徹底検証!』

 

というお題で進めていきます。

スポンサーリンク



 ダイソールアーのいいところ

 

「ダイソールアー」はいいところづくしです。そんな「ダイソールアー」のいいところをまとめてみました。

クリックすると新しいウィンドウで開きます(http://www.fimosw.com/u/53rosak5fv/eih54fvf48tf7y)より引用

 

根掛かりを恐れず釣りができる。

 

ルアー釣りをする人なら絶対経験がある「根掛かり」

 

大手一流メーカーのルアーになると1500円以上しますし、そんな高価なルアーを投げて一投目で根掛かりしたら泣いちゃいますよね。

 

しかしダイソーのルアーなら一つが100円なので気が楽に釣りができます。

 

さらに、高額なルアーだと根掛かりを気にしてなかなかタイトに攻めれない場所もダイソールアーなら気にせず攻めれるとこがかなりの強みですよね。

 

様々なラインナップのルアーがある

 

ダイソーのルアーはバス釣りで使うクランクベイトやミノー、バイブレーションしかないと思ってる人もいるかもしれませんが、

 

そんなことはありません!ダイソーのルアーはバス釣りルアー以外にも

シーバス用のミノーやイカ釣り(エギング)用のエギも売ってるんですよ。

クリックすると新しいウィンドウで開きます(https://tsurihack.com/1113)より引用

 

さらにはブリやサワラなどの青物を狙うメタルジグも置いてありおおよそルアーのターゲットは全部ダイソールアーでまかなえちゃうんじゃないかという勢いです。

ちなみにダイソールアーではワーム類もありますw

 

ちゃんと釣れます!

 

ダイソールアーって釣れるのか不安になりますよね? だって値段が値段ですもんw

しかしちゃんと釣れます!

 

ツイッター記事投稿

皆さんも結構釣られていますね。

しかもバスだけではなく、その他さまざまな魚種も釣れているのでダイソーのルアーは釣れるってことが証明されていますね。

スポンサーリンク



ダイソールアーの悪いところ

そんな「ダイソールアー」ですがいいところばかりではないです。やはり悪いところもあるのでその点を紹介しときます。

カラーのバリエーションが少なすぎる

 

ダイソールアーは100円という値段なだけにやはりカラーバリエーションが少ないんですよね。

 

やっぱ濁りには明るいカラーを、
クリアにはナチュラルなカラーをって考えますし自分が思ったカラーがないと釣れない気持ちにもなりますよね。

 

ダイソールアーは実際釣れるのですがカラーバリエーションは大手メーカーのルアーよりも少ないのが現状です。

 

フック(針)が丸くて弱いしすぐ錆びる

 

これは釣りには致命的なことでやはりフックがあってこその魚釣りですもんね。

クリックすると新しいウィンドウで開きます(http://aorimebarubass.naturum.ne.jp/e1649015.html)より引用

 

ダイソールアーを使うにあたっては釣具屋でメーカーのフックを買ってそれと交換するのが1番ですが
それができないのであればフックシャープナー(針を研ぐもの)で研いでから使用するほうがいいですよ。

 

出ないと、せっかくの大物がきてもかかりが浅くて逃げられたとかなったらショックは大きいですからね。

まとめ

 

今回は

『ダイソー ルアーって釣れる?徹底検証!』

というお題で進めていきましたがいかがでしたでしょうか?

 

年々値段が高くなっていくルアーですが、この「ダイソールアー」の存在のおかげで子供の釣り人や、小遣いサラリーマンの釣り人の救世主になるかもしれませんね。

 

釣れると話題にもなっていますし休みの日に「ダイソー」に出かけた時があったら購入してみるのも有かもしれませんね。

 

この記事を読んであなたの釣果が少しでも良くなれば嬉しく思います。

お忙しい中最後まで読んでいただきありがとうございましたm(__)m

スポンサーリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました